アイビー ペット クリニック。 口コミ・評判 4件: アイビーペットクリニック

アイビーペットクリニック│岐阜市の動物病院│犬猫別室│日曜日診察│予約可

というのも、予約日前日夕方近くになり看護師さんより電話があり、内容としては「明日の検診は担当医が不在で別日に変更して欲しい」と。 外耳炎・中耳炎・耳血腫・難聴など• 当たり前のことのようで、なかなか実現できていないことがあります。 獣医師さんの実名も伺っております、非常識で本当に呆れてしまいました。 アイビーペットクリニックの施設案内です。 アイビーのように地域に根付き、 飼主様と動物をつなぐ架け橋でありたいと願っています。 結果として、副院長不在と分かった時点で、私が『アイチェック』との関連を見逃したことが全てです。 元々担当医不在なら何故システム上予約が可能だったのでしょう。

>

倉敷動物医療センター アイビー動物クリニックの評判・口コミ

犬アトピー性皮膚炎の治療には減感作療法が有効であるという。 聞きにくい金額の面も、都度かかる費用を説明して頂けます。 亀山動物病院• 川西池田いぬとねこの病院• こちらでは血液・尿・糞便などの検査を行います。 ただし、当院は夜間専門ではないため、24時間常に診察ができるわけではないことと、夜間診療は最小限のスタッフ(基本的に獣医師1人)での緊急処置になることをご了承ください。 ・特殊な設備が必要な場合は、適切な大学病院や 提携の高度医療センターへご紹介いたします。

>

岐阜市│アイビーペットクリニック│診療案内

猫の目の上の皮膚が定期的に被れてしまうので、診てもらいました。 動物の痛みの 軽減を最優先に するための治療・ 手術の徹底 主な症状 Symptoms これまでに当院で治療してきた主な症状などを部位別にご紹介します。 知識を広めるうちに動物に関わるさまざまな職業があることがわかってきて、獣医師になりたいと考えるようになりました。 受付カウンターに設置した アルコール消毒液で手指の消毒をお願いいたします。 富田 恭平 (とみた きょうへい) 卒業大学 日本大学:衛生学(狂犬病ウイルスの遺伝子解析)を専攻 所属学会 獣医麻酔外科学会 小動物呼吸器疾患研究グループ 重点分野 『呼吸器科』『跛行診断』 呼吸がおかしい!息が苦しそう!と感じたらご相談ください! ・ロイヤルカナン認定 フードマイスター ・ヒルズ認定 フードアドバイザー コメント 『息をする』という当たり前のことができずに苦しむワンちゃん・ネコちゃんを救いたいと願っています。 不測の事態等なら理解出来ます。 猫スタッフ あい&びーちゃん 2018年5月産まれの姉妹猫。

>

倉敷動物医療センター アイビー動物クリニックの評判・口コミ

大学は東京農工大学農学部獣医学科に進学し、病理学の研究室に所属して心臓病理学を専門に研究していました。 【院長】飼い主様と動物たちを結ぶ身近なホームドクターであることが僕たちの一番の目標です。 本当に先生と奥様には感謝しています。 小田急線・東急田園都市線「中央林間」駅から徒歩で約10分。 夜間の受診や救急・緊急の対応、往診・訪問診療の可否、ペットホテル・預かりやトリミング・爪切りなどのサービス、日曜・休日や年末年始の営業、診察予約についてはクリニックに直接お問い合わせください。 【京子先生】私も小さな頃からずっと動物が好きで、なにか動物に関わる仕事がしたいと考えていました。

>

スタッフ紹介

動物の種類 来院目的 通院 予約の有無 なし 来院時間帯 夜間 18-22時 待ち時間 3分〜5分 診察時間 3分〜5分 診察領域 症状 病名 - ペット保険 - 料金 - 来院理由 - 来院時期: 2015年12月 投稿時期: 2016年11月 子猫の里親になり予防注射で受診しました。 12月2日(水) 12月10日(木) 12月17日(木)• こちらに何ひとつ落ち度がないにも関わらず、何故わざわざ再度予約の取り直しを自身で行わなければならないのでしょうか。 上記4点がご指摘いただいた問題点とその背景です。 私は十数年この病院をかかりつけとして信頼していました。 前回凄く親身に丁寧に診ていただき最期まで見送ってくれた親身な院長先生だったのでその事が心に残り今回指名させていただきましたが凄く前より雑に思えました。

>

倉敷動物医療センター アイビー動物クリニックの評判・口コミ

ですから来院される方に立ち寄りやすいと感じていただける、明るい雰囲気作りを心がけています。 あいちゃんは抱っこされるとすぐにゴロゴロ言ってくれます。 正直呆れてしまいました。 申し訳ありませんでした。 貧血の有無や白血球数の増減、血小板数などのチェックができます。

>

施設案内

一般的な血液検査は30分以内に結果を出すことができ、その日に診断・治療を行えるようにしています。 ・予防薬には各種割引を設けています。 また診療設備や検査機器が充実している点も大きな特徴です。 ここで薬の調剤を行っています。 待合のご使用は犬猫ともに1組様に限定させていただいております。 前の動物病院では、ダニと言われて塗り薬だったのですが、治らず相談したらアレルギーということが分かりました。 始めて行く病院なので、少し不安もありましたが、自分では何も出来ないので連れていきました。

>