第 一 次 世界 大戦 結果。 第一次世界大戦|日本大百科全書・国史大辞典・世界大百科事典|ジャパンナレッジ

第一次世界大戦とは

ロシア軍はドイツ軍の退却に乗じて西方と南方で追撃していたが、ロシア右翼軍がの線に達するとともにドイツ軍は西部戦線からの増援を待たずに付近に集結していた兵力で攻勢に転じた。 2月19日、連合国軍の作戦が始まり、英仏艦隊がダーダネルス海峡の沿岸要塞(オスマン帝国領)をした。 これが「シュリーフェン・プラン」とよばれるものである。 日露戦争の後遺症のためにロシアが自重したことによって、「ボスニア危機」とよばれるこの危機は、かろうじて大戦争に至らずに収まった。 航空機や()、、といった新兵器が大規模または史上初めて使われた (も参照)。

>

第一次世界大戦とは

この攻勢は、後で述べるようにルーマニアの参戦を誘い出したと同時に、ベルダンへのドイツ軍の圧力を減少させるのにいくらか役だったと思われる。 The World War I Databook: The Essential Facts and Figures for all the Combatants. ドイツの東アジア巡洋分艦隊司令官から1897年に海相に昇任した海軍軍人のティルピッツは、1900年に、ドイツ海軍の飛躍的な発展強化を目ざした建艦法案を国会に提出した。 1870年のの復讐に燃えていたフランスはロシアの要請を受け入れて、8月1日に総動員を開始、3日にはドイツがフランスに宣戦布告した。 そして、気づけば苛烈なナショナリズムが出現し、もはやリーダーが手に負えない程、国民が熱狂する時があります。 支払能力をはるかに上回る賠償額は、一部しか支払われなかった 上記の「ドイツが失ったもの」のうち、賠償支払について、から補足しておきます。 ところが、戦争が長引くにつれて、この「城内平和」にひびが入るようになる。

>

第一次世界大戦

二極化は「安全保障のジレンマ」を深刻化させます。 1882年にはが加入してになった。 南方のマッケンゼン軍と共にの背後に迫り、ポーランド方面のドイツ軍もまた正面から前進した。 この護送船団制によって、イギリスはドイツの潜水艦による被害を最低限度に食い止めることができたのである。 [三宅正樹] ドイツの政情 軍需物資や食糧の調達について、最初に目覚ましい成果をあげたのはドイツであった。 その競売目録が残されているが、これが凄い。

>

「これが第一次世界大戦で曽祖父の命を救った6枚のコイン…」生々しい銃痕:マピオンニュース

日本の露骨な大陸での利権拡張にはイギリス・アメリカは警戒したが、日本を対ドイツ戦争にとどめておく必要から、その中国に対する要求を黙認し、抗議しなかった。 第一次世界大戦(以下、大戦と略記する)は、1914年から1918年まで、計25か国が参加してヨーロッパを主戦場として戦われた戦争である。 中でも率いる ()が頭角を現し、ムスタファ・ケマルが国民的英雄としての名声を得るきっかけの1つとなった。 ここに日本がイギリスとアメリカ、オランダなどの連合国に開戦し、ドイツやイタリアもアメリカに宣戦布告し戦争は世界に広がり、第二次世界大戦となる。 この種の本としては当然のことながら、数表が多用されています。

>

第一次世界大戦の間に日本が何をしたのかよくわかりません|地歴公民|苦手解決Q&A|進研ゼミ高校講座|ベネッセコーポレーション

したがってイタリアは最初中立の態度をとることになる。 しかし、4年間にわたる戦争は、双方に深刻な損害を出し、ヨーロッパに致命的な傷がつきました。 しかし、イギリス、ドイツの対立がもっとも鮮明な形で現れるのは、両国の「建艦競争」においてであった。 その時、ガブリロ= プリンツィプ (19歳のセルビア人・実行犯)は、自分の前で、オーストリア皇位継承者夫妻を乗せた、オープンカーが止まったのに驚きましたが、彼はオープンカーの車体側面に取り付けられた、乗降りを助ける踏板にのり、一発で皇位継承者フランツ=フェルディナントを殺し、二発目で前方座席の護衛を狙いましたが、それてしまい夫人に命中しました。 [三宅正樹] 大戦前史ならびに「七月危機」のなかでオーストリアは主役ともいえる大きな役割を演じた。 中央同盟国は9月までに(8月4日)、、など重要な都市を続々と占領した。

>

第一次世界大戦の武器の一覧・第二次世界大戦との違い|日本

にはアジアで初のが導入され、政党政治の下で議会制民主主義化が根付き、「」の興隆の中で幣原外相の推進する国際協調主義が主流となり、このまま議会制民主主義が浸透して行くかに見えた。 5月10日、のドイツ軍は、戦略的に重要なや、の三国に侵攻()。 1931年の満州事変以降、日本は中国に対する進出をさらに強めます。 ロシア帝国、フランス、イギリスを中心とした• ただし、イタリアがドイツに宣戦を布告するのは一年以上あとの1916年8月28日のことである。 [三宅正樹] ドイツ統一の負の遺産 大戦の遠因について、歴史をさかのぼって尋ねるならば、1870~1871年のプロイセン・フランス戦争の戦後処理方式のなかに、その根源に相当するものが潜んでいたといえよう。 イギリスはソ連を警戒し、ドイツがソ連に対する防波堤の役割を担ってくれることを期待したのです。

>

第一次世界大戦の武器の一覧・第二次世界大戦との違い|日本

こうしてバルカンの地域紛争は、ヨーロッパの列強が連鎖的に加わる世界戦争に転化し、「八月の砲声」がヨーロッパにとどろくこととなった。 あるいは、 欧州大戦 War in Europe 、 the war to end wars という表現もあった。 もともと、彼は芸術に関心があり、とくに日本美術の細やかで芸術的な表現を好んだようだ。 戦争が世界戦争に拡大するのは、1917年4月6日、アメリカがドイツに宣戦を布告した時点においてである。 日本はを理由に連合国側に参戦,のドイツ利権・ドイツ領南洋諸島を奪い,二十一カ条要求をするなど中国支配を強化した。 「戦争切迫」の危機がそれであった。 このように、マルヌの戦いには多くの皮肉な要因が作用した。

>

第二次世界大戦

バルカン問題 オスマン帝国が後退したあとの、バルカンの分割をめぐる帝国主義列強の対立です。 戦費とその調達に関する当時の資料として、本論文は、Ernest L. さらにポーランドに対し、への通行路および国際連盟管理下のの回復を要求した。 敗戦国の負担から免れる「策術」としての民族独立 オーストリア=ハンガリー政府は、ドイツと同じく、14ヵ条を基礎にして講和を調停するようウィルソン大統領に要請。 英米が介入して1924年4月、仏もドーズ案を受諾、賠償支払いを24年から5年間、10~25億金マルクに軽減、29年以降は年額25億金マルク+指数で計算。 バルカン半島をめぐって、ロシアの南下政策とオーストリアの東進政策が交差したことが、1875年の「戦争切迫」の危機の際に予見されたような形での戦争を必至とした。 この意味で1875年の危機は、新興のドイツ帝国がいかに困難な国際的条件のなかに置かれているかをビスマルクに教えるものであった。

>