コンビニ バイト 髪型。 コンビニのバイト面接で聞かれることは?どんな服装髪型がベスト?

「ローソン」のバイト評判!きつい!?廃棄は貰える?

コンビニ バイト 髪型

高校生から主婦まで、幅広い年齢層の人材が働いているコンビニ。 バイトを始めたいなと検討した際に、店舗数も多いからこそ近所にコンビニがある方も多いですよね。 しかし髪色や髪型にこだわっている人もいるでしょう。 そんな時コンビニバイトをしたいけど、この髪の毛の色だと面接で落とされる?とか髪型は大丈夫かな…など様々な意見があります。 果たして、コンビニバイトは髪色や髪型に関しては厳しいのでしょうか?今回は、コンビニバイトの髪色や髪型事情に関して詳しく紹介していきます。 筆者自身のコンビニバイトでの経験や、実際に自分がバイトをしていた店舗以外で足を運んだ結果も踏まえてまとめていますので、是非とも参考にしてみてくださいね。 またそもそも「コンビニって大変?」という疑問がある方は、というページもありますので、一度目を通しておいてくださいね。 コンビニバイトで髪色や髪型はどこまでがOK? 実はコンビニバイトは髪色や髪型は一般的なバイトと同じで、緩くはないです。 ただ、基準についてはお店ごとによって異なりますので、実際はお店次第(店長の判断)になります。 ではコンビニバイトでの髪の毛の色や髪型に関して、まずは一般的なコンビニの例を男女別に分けて紹介していきますね。 一般的なコンビニ ほとんどがこのケース まず男性ですが、髪型は基本的に短髪です。 長髪は、たとえヘアゴムで結ぶなどしても多くのコンビニでNGです。 髪の毛が耳にかからないように注意しましょう。 髪色に関しても黒髪もしくはダークブラウン程度に留める必要があります。 パーマに関してはツイストやドレッドなどの特殊パーマ以外であれば、あまり気にする必要はありません。 続いて女性ですが、髪の長さは長髪でも問題ありませんが必ずヘアゴムで束ねたり、ピンで留める必要があります。 飲食物を扱う仕事で、ホットスナックなどのレジ前の商品の簡易調理もあります。 異物混入を防ぐためにも、清潔感を大切にするように心がけましょう。 髪色は男性同様に、黒髪もしくはダークブラウン程度にしておきましょう。 基本的に髪はショートカット以外の方は束ねるので、パーマ自体が分からなくなると思うので問題ありません。 プライベートでパーマを楽しみたい方でも、問題なくコンビニで働くことができますよ。 上記では一般的なコンビニバイトの髪色や髪型について男女別にまとめました。 しかし、中には筆者の近隣コンビニや旅先では例外のコンビニも多々ありました。 稀に見かけたコンビニ 男性スタッフで、ブリーチを数回したかのようなハイトーンな髪色や、個性的なアシンメトリーなヘアスタイルのスタッフがいました。 接客自体に何も問題はなく、むしろ丁寧だったのですがまるでアパレル店員や美容師のような出で立ちのスタッフでした。 女性スタッフで長髪にも関わらず、束ねるような結び方ではなくツインテールのスタッフがいました。 もちろん髪型自由なコンビニだと思うのですが、飲食物は扱ってほしくないなというような印象でした。 旅先での都心のコンビニでは、スパイラルパーマのような女性店員も働いていました。 このように中には、少々規則の緩いコンビニもあります。 一概にどのような身だしなみが正しいとは、店舗ごとに異なるので言えませんが同じコンビニ名でも経営者ごとに規則が異なる印象はあります。 また髪色や髪型以外でピアスやネイルについては以下にまとめてみましたので、ご覧ください。 バイトルで調査したのですが、ある程度の求人がありました。 バイトルについてはこちら コンビニでバイトしたいけれど、髪色や髪型などの規則が懸念点になっている方は求人サイトのコンビニ求人は必見です。 求人サイトなら、店舗に直接貼られている求人よりも雰囲気や規則を理解しやすいです。 求人サイトのタグに注目してみましょう。 髪色や髪型自由のコンビニバイトはレアだと思われがちですが、思っているより多くのコンビニ求人で髪色や髪型自由というタグの表示がされています。 また、こちらは決して都心だけの話ではなくて、地方のコンビニバイトの求人にも目を通しましたが地方でも、髪色や髪型自由の求人が多数存在していました。 ただ単にエリアで絞って検索するだけでも出てきますが、さらに髪色や髪型自由の求人を見つけやすくするポイントとしては大学や専門学校の近郊のコンビニ求人を探すと見つけやすいと思います。 大学や専門学校近郊のコンビニは学生をターゲットにして、求人を出しているケースが多いです。 そのため学生にとって魅力的な条件を打ち出していることが多々あります。 面接の時も髪色や髪型も気にした方がいい? 面接時も髪色や髪型には気をつけるようにしましょう。 こちらに関しては、たとえ規則の緩いコンビニでしたり髪色や髪型自由のコンビニでも同様です。 面接は自分の働きたいという気持ちを、真摯にアピールする場になります。 そのため、身だしなみは第一印象として非常に重要なポイントです。 黒髪でスーツまで着用していく必要はありませんが、高校生なら制服で社会人なら清潔感のあるカジュアルコーディネートで出向くようにしましょう。 女性の場合は、面接時に勤務するわけではありませんが、清潔感を演出するためにも長髪の場合は、1つに結んで首回りはスッキリさせていきましょう。 髪型や髪色の基準を知りたいなら、実際お店にいって確認しよう! 例えば求人サイトなどで髪型や髪色のことが何も記載されていない場合、どこまでOKなのか分かりませんよね?かなり不安になったりするでしょう。 そんな時は実際にお店にいって確認するのも1つの手段だと思います。 むしろ、百聞は一見に如かずで実際に足を運ぶことが1番良いかもしれません。 その際には、必ず自分が勤務を希望している時間帯に出向くようにしましょう。 そうすることで、その時間帯の雰囲気や人材も同時に確認することができます。 人を見た目で判断するのは良くないですが、ある程度の雰囲気を知っておくことで損はないと思います。 真面目にテキパキ働きたい方にとっては、和気藹々と話しながら仲間内で作業しているコンビニは向かないかもしれません。 働いてからよりも、働く前にある程度の下見をするのは非常にオススメですよ。 働いてから短期間で退職するのは、自分の精神面はもちろんのこと経営者側にも迷惑をかけてしまいます。 高校生は厳しく大学生や主婦は緩いなど差はある? 大学生や主婦に比べて、高校生に関しては厳しいと感じる方もいるかと思います。 しかし、これに関しては高校生は校則もあるからこそコンビニで見かけると、高校生だけ黒髪なので厳しいのかな?という印象を受けるだけだと思います。 しかし、筆者が高校生の頃働いていたコンビニではオーナー夫婦が、高校生に関しては社会人としてのマナー 身だしなみ も教えたいとの意向がありました。 そのため大学生や主婦に関しては、前髪が眉毛にかかっていてもOKだったのですが、高校生はピンで留めて眉毛まで見えるようにするという規則はありました。 ピンがちょっとでもズレたら、オーナーから注意されたりと高校生の身だしなみに関しては非常に厳しかったです。 今考えても何故高校生だけ?とのようにクエスチョンに感じてしまいますが、中にはそのようなコンビニもあるんだなと参考程度に頭に入れておいてくださいね。 しかし、基本的に大筋の規則は高校生から主婦まで統一されています。 高校生だからといって格別に厳しい店舗は少ないので安心してくださいね。 まとめ 今回は、コンビニバイトでの髪型や髪色に関して詳しくまとめてみました。 意外にも、髪色が自由なコンビニも数多くあることに驚いた方も多いのではないでしょうか? 自分らしさを大切にして、働くことができるのは非常に嬉しいですよね。 髪色や髪型自由だとしても、接客態度や勤務態度が悪いのはもちろんNGです。 身だしなみが緩いからといって接客スタイルまで緩いコンビニはありません。 規則をしっかり守っているからこそ、自由を与えてもらえると思います。 髪色や髪型にこだわりがある方は、是非とも髪色や髪型自由のコンビニバイトの求人を探してみてはいかがでしょうか。

次の

コンビニバイトの髪色と髪の長さって自由?暦6年の店員が答えます!|コンビニ店員の呟き

コンビニ バイト 髪型

清潔感重視!セブンイレブンのルール 2018年現在で店舗数ナンバーワンを誇るコンビニがセブンイレブンです。 そんなセブンイレブンでバイトをする上でのルールですが、重要視されるのが「清潔感」です。 食品を扱う中で、ふとした瞬間に髪の毛などの異物が入ってしまっては、不衛生という印象を与えるだけではなく、お客様とのトラブルの原因にもなりかねません。 おいしいものを売りたいのであれば、それに合わせて販売員も清潔な身だしなみを心がけるべきだという考えから、アクセサリー類はすべてはずすように言われます。 指輪やピアスはもちろんのこと、腕時計もダメだという徹底ぶりです。 髪色に関しては個性的なカラーや明るすぎる茶髪は禁止されることが多く、面接時に「髪色を暗くできますか?」と尋ねられることもあります。 それが無理だという人は雇ってもらえない可能性があると覚えておきましょう。 女性の場合には髪が長い人もいますが、肩につく長さになった時点で結ぶよう言われます。 とにかく印象を重要視する会社なので、不衛生な印象があればバイトであろうと正社員であろうと、厳しく注意されてしまいます。 身だしなみに厳しいファミリーマートのルール 店舗数2位を誇るファミリーマートですが、基本的に身だしなみに厳しいコンビニだと言っても良いでしょう。 もちろん店長などの上の立場の人間によって若干基準が変わるので、一般的な企業よりも厳しく言われるという人もいれば、あまり厳しいと感じなかったという人もいます。 ファミリーマートでは、黒以外の髪色、ネイル、ピアスは一切禁止です。 地毛とほとんど変わらないほどの暗い茶髪であればほぼ問題ありませんが、明るすぎると注意されることもあります。 セブンイレブンと同様に、髪が長い人は結ぶよう言われます。 男性の場合ヒゲも禁止なので、きちんと剃ってきて清潔感のある状態で出勤する必要があります。 比較的自由度が高いローソンのルール 店舗数3位のローソンですが、上位2つのコンビニバイトに比べると、ルールが比較的ゆるめなところが多いようです。 まず、髪型や髪色に関してですが、もちろん接客業なのでカラフルな髪色や、デザインの入った剃り方をしているなどの個性的な髪型は避けるようにした方が良いです。 お客様と接するお仕事ですから、相手に不快感を与えない身なりにしておくことが大切です。 髪の長さも長ければ結ぶように言われますが、肩につくくらいのボブであれば結ばなくても大丈夫でしょう。 次にネイルやピアスに関してですが、食品を扱うのでこれらは禁止されています。 しかしピアスに関しては目立たないものであれば注意しないという店舗も多いので、一切禁止というほど厳しくは見られていないのが現状です。 ただ、もちろん店舗の方針によっても異なるので、事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。 食品を扱っているという自覚を持とう コンビニバイトは多くの学生やフリーターも働いています。 24時間営業なので働きたい時間帯を選べますし、マニュアル通りにやれば仕事ができるような仕組みになっているので、やる気さえあれば誰でも挑戦できるでしょう。 そんな敷居の低さから「どんな格好でも大丈夫」と勘違いしている人もいます。 しかし、忘れてはならないのがコンビニのバイトでは食品を多く扱っているということです。 工場で出来上がった製品がほとんどなので、店舗内で調理をするものは少ないのですが、それでも人の口に入るものを扱っている以上、清潔感を持って扱うようにするのは常識です。 コンビニと一言に言っても、店舗にはいろんな種類があります。 知名度が高く店舗数も多いセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンを例に挙げましたが、その他にもミニストップやサークルKサンクスなど様々なコンビニがあります。 お店によってバイトの身だしなみの基準は違うものの、清潔感を大切にしているという点では共通しています。 例えばレストランや居酒屋などの飲食店で、髪の毛がボサボサでヒゲをのばしっぱなしにしている不衛生な印象の人が作った料理と、きちんと髪の毛をまとめてヒゲを綺麗に剃った清潔な印象の人が作った料理では、どちらを食べたいと思いますか? 多くの人が清潔感を感じられる後者を選ぶでしょう。 口に入るものだからこそ、人は安心して食べられるかを考えながら食べ物を選びます。 コンビニバイトをするのであれば「安心して食べてもらうためにはどうしたらいいか」を考えながら身だしなみをととのえることが大切です。 まとめ:ルールはお店によっても異なる!事前に確認をしておこう コンビニバイトのルールは、基本はどこも同じですが、若干ルールの違いがあります。 そのためお店が何を重視して運営をしているのかを考え、それにそった働き方をすることが大切です。 コンビニでバイトをするのであれば、事前に店長に身だしなみのルールを確認し、注意をされることがないようにきちんと身だしなみをととのえて仕事に挑みましょう。 コンビニ・アルバイト派遣の求人をお探しならコンビニスタッフプロモーション コンビニスタッフプロモーションは、日本最大級のコンビニスタッフ求人情報サイト。 東京、神奈川を中心に、約7000件のコンビニ・アルバイト派遣の求人情報を掲載しています。 ・・などさまざまな条件の中から、昼間のちょっとした時間に働きたい主婦さん、土日や平日の夜に短期、日払いで稼ぎたい学生さん、フリーターの方々など、 あなたのライフスタイルに合わせたお仕事を探してみてください。 コンビニ・アルバイト派遣の求人情報ならコンビニスタッフプロモーションにお任せください。

次の

ローソンでアルバイトしたい!給料や研修の内容は?髪型の見本は?

コンビニ バイト 髪型

コンビニバイト面接で気を付ける事 コンビニバイトの面接に行く際に、気をつけておく事を紹介します。 私は以前コンビニの店長をやっていました。 その経験を基にアドバイスをしていきます。 この記事は、コンビニバイトに限らず他のバイトの面接の時でも、必ず役立ちますからぜひチェックしてくださいね。 以下では・服装・髪型・メイクとネイル・話し方・よく聞かれる質問に分けて紹介します。 また、コンビニバイトのも紹介しています。 最後は、コンビニの会社別に分けてバイト面接対策の記事を用意しました。 働きたいコンビニが決まっている方はそちらをチェックして下さいね 《目次》(目次項目をクリックすると読みたい記事が読めます)• コンビニバイト面接時の服装 コンビニバイトの面接に行くときには、だらしない格好はやめましょう。 高校生なら制服が無難です。 清潔感のある服装が面接官(店長)に好印象を与えます。 破れたジーンズや短いスカートも避けた方が無難です。 面接の時だけは流行りのファッションは避けて、普通にいる目立たない『大量生産型の人』になれば落とされる確率は一気に下がります。 以下で、男性と女性に分けて解説しますね。 コンビニバイト面接、男性の服装 コンビニバイトの面接時、男性の服装は大学生なら普通の服装で大丈夫ですが、カジュアルなジャケットにシャツとパンツなら完璧です。 なぜなら、面接官(店長)に『分かっているなこの人』という印象を与えるからです。 ただ、ジャケットの色には注意してください、メイプル超合金の金髪の人みたいに真っ赤なジャケットは止めておきましょう(笑) 色は紺、黒、グレーが無難です。 ジャケットがなければ冬場ならダウンジャケットでもいいです。 夏ならTシャツでもいいですが、出来たらポロシャツかYシャツなど襟が付いている方が好印象です。 コンビニバイト面接、女性の服装 コンビニバイトの面接時、女性なら清潔感があれば何でも大丈夫です。 ただ、派手なファッションは止めておきましょう。 「ちょっと何言ってんのかわかんないんですけど!」というサンドイッチマンのような方は、自分の服装が面接に向いているかどうかを確かめる簡単な方法があります。 それは親に見てもらう事です。 「コンビニの面接これでいいかなぁ」とちょっと見てもらいましょう。 「スカート短すぎない?」と言われたら反抗せずに素直に長めのスカートで行きましょう。 若い人の感性と大人の感性はちがいます、バイトの面接は大人がやりますからね。 バイト面接時の服装まとめ バイトは遊びやサークルではありません。 友達と遊んでいてお金が貰えますか?スマホゲームをしていてお金が貰えますか? コンビニはお金を稼ぐ場所ですから、たとえバイトといえども最低限のプロ意識は必要です。 大人に不快感を与えない服装というのは面接官(店長)への敬意を示す最も簡単な方法です。 相手の立場に立って考えて見てください。 汚い格好や不潔な格好、チャラい格好で面接に来た若者に対して店長が抱く感情は「こいつナメてんな(怒)」です。 服装はあなたの第一印象を決定づけますから『相手に不信感を与えない事』が大切です。 EXILE風、ラッパー風はやめておきましょう(笑) 面接で合格したらあなたの好きなファッションで通勤すればいいのです。 コンビニバイト面接時の髪型 最近のコンビニは髪型に関してはあまりうるさくないですよね? 恵比寿にある某コンビニ店のスタッフは髪の色が紫やピンクの人が沢山います。 確認はとれていませんが、『コスプレヤーの繋がりでバイトがどんどん増えてきた』 という感じでしょうね(笑)「あの店は髪色が自由らしいよ」みたいな。 ただ、 清潔感は絶対に必要ですから、ロン毛の方は後ろでまとめる事は必須です。 あと、変なニオイがしないか?体臭にも気をつけてください、コンビニバイトは販売員ですからね。 ロン毛や茶髪、金髪などがOKな店もあればそうではないお店もあります。 ですから、面接に行く前に確認した方が無難です。 それにはweb応募が最適です。 応募したら返信メールが送られてきますから、それに質問事項を書いて再送信しましょう。 たとえば、、、 『私は髪の色がピンク色で肩までのロングですが大丈夫ですか?仕事中はもちろん後ろでまとめます』と入力して送信すればいいだけです。 web応募のおすすめサイトはコチラ>> コンビニバイト面接時のメイクとネイル メイクは派手な感じは避けましょう。 ブルゾンちえみ風はダメ(笑) ナチュラルメイクで行きましょう。 高校生以外はノーメイクは止めた方がいいかもしれません。 なぜなら、メイクは社会人女性としてのマナーの一つだからです。 ファンデーションを塗って薄くチークを入れるだけでも顔が明るくなり、印象も良くなります。 ネイルはほとんどのお店が禁止です。 メイクをバッチリきめて、ネイルも綺麗に仕上げて働きたいなら他のバイトを探した方がいいでしょう。 そういう派手な女性を求めているアルバイトもありますからね、アパレルとか。 コンビニバイト面接時の話し方 笑顔で、ハキハキと話せば大丈夫です。 逆に、もぞもぞ、無表情は最悪です。 敬語も大切です。 質問には結論から答えましょう。 例えば、 「あなたの長所は何ですか?」と聞かれたら。 「真面目な所です」 「明るい所です」 「素直な所です」 ときっぱりと言いましょう。 「え~~?そうですねぇ~、よく面白いって言われるんでぇ~、明るい所かなぁ?」 これは最悪です。 「明るい所です。 いつも元気でいるように心がけています」 このように結論を述べて、後から説明を入れましょう! コンビニバイトの面接で良く聞かれる質問 コンビニバイトの面接に行くと必ず質問されます。 でも別にたいした事柄ではありません。 以下に、よく聞かれる質問を6つ紹介します。 その回答方法も紹介しますから予習しておいてくださいね。 シフトの希望日時• 勤務開始希望日• 通勤時間• 志望動機• バイト経験や掛け持ち状況• 趣味 それでは、1から説明していきますね。 1、シフトの希望日時 具体的には週あたりの日数や曜日、希望時間帯を聞かれます。 というか確認ですね。 の記事でも説明していますが面接の時に提出する履歴書には、本人希望欄に『勤務希望日時』を書いているはずなのでそれを見ながらの確認です。 もちろん履歴書の本人希望欄に何も書いていなければ、一から質問されます。 その場合は以下の様に回答してください。 例)週3回働きたいと思っています。 勤務可能な曜日は、月曜日、水曜日、木曜日です。 勤務可能な時間帯は、17時から22時の間です。 1日5時間働きたいと思っています。 ここまで言うと面接官(店長)が質問してきます。 「週末は出られませんか?」「他の曜日は出られませんか?」 この質問への回答は、あなたが決めれば良いと思います。 無理して出られもしないのに面接官(店長)に合わせることだけは止めてくださいね。 その後の信用問題に発展します。 2、勤務希望開始日 あなたがいつから働けるか?というのは非常に大切です。 なぜならバイトが不足しているから募集しているわけです。 「この後入れますよ!」「明日から入れます!」早く入れる分に問題はありません。 「1か月後です」これはちょっと問題ありますが、まあ大丈夫だと思います。 回答方法は、具体的に言いましょう。 (例)来週の火曜日17時から勤務可能です。 何時から勤務が可能なのかを明確にしてから面接に行きましょう。 3、通勤時間 これもよく聞かれる質問です。 というかこれも確認ですね。 履歴書に通勤時間を書く欄がありますからそこに記入しておけば大丈夫です。 聞かれるのは具体的に、電車又はバスの場合、何駅から乗って何駅に降りるのか?バイクなのか自転車なのか?徒歩なのか? 交通費はいくらかかるのか?です。 交通費はyahoo乗換案内で調べられますから調べておけば喜ばれます。 4、志望動機 志望動機は大切です。 面接官(店長)は、あなたがどうして自分の店で働きたいと思ったのかを知りたいのです。 でも、たいそうなことを言う必要はありません。 というか、これも履歴書に『志望動機』の記入欄があるはずですから必ず記入するはずです。 なので、それを見ながらの確認ですね。 回答の仕方は? (例)通勤が容易です。 家(学校)から近くて通いやすいからです。 (例)接客に興味があるからです。 (例)ファミリーマート又はローソン又はセブンイレブンなどが好きだからです。 どうして? ファミチキが好きです。 一番美味しいと思います。 Lチキが好きです。 一番美味しいと思います。 おにぎりが好きです。 日本一美味しいと思います。 5、バイト経験や掛け持ち状況 バイトの経験や掛け持ち状況はシフトを作る上で重要なのでよく聞かれる質問です。 以下では、・バイトの経験・掛け持ち状況に分けて解説します。 ・バイトの経験 初心者の場合は、素直に初めてです。 と言えば大丈夫です。 それで不合格になることはありません。 また、同じ業種の接客・販売のバイトをした経験があるならアピールして損はないです。 コンビニバイト経験者の方はこの記事を読んではいないと思いますが、一言アドバイスをするとしたら「辞めた理由」を聞かれるかもしれません。 その場合は正直に答えるのが賢明ですが、人間関係のトラブルで辞めた場合は注意が必要です。 「前の店のオーナーが最悪で。。。 」「ベテランバイトに嫌な奴がいて。。。 」 こういう風に言うと『なんかめんどくさい人だなぁ』と思われてしまうので止めておきましょう。 人間関係のトラブルで辞めた場合は、言わない方が賢明です。 「希望のシフトに入れなくなったので」「引っ越したので」「もっと通勤が容易なところで働きたいと思って」「新宿又は渋谷などお洒落な町で働きたいと思って」など他の理由を言いましょう。 ただ、どうしても言わなくてはいけない場合は、『あなたが被害者だ』という事を分かってもらえば大丈夫です。 (例)給与の支払が遅れ気味で。。。 残業代が払われなかったので。。。 アルバイトの方で厳しすぎる方がいて。。。 などです。 ・掛け持ち状況 掛け持ち状況はシフトを作る上で重要です。 正確に回答しましょう。 また、同じ系列のコンビニでバイトをする場合は何らかしらの手続きが必要な場合がありますから特に明確に回答してくださいね。 6、趣味 この質問ですが、就職希望(社員希望)の場合は大切な質問です。 就職希望者の趣味を通じて、その趣味が仕事に与える影響や、趣味を通して学んだ事、なぜその趣味に興味があるのか?などを聞いて就職希望者の人となりを審査します。 でも、バイトの場合は面接の雰囲気を和ませる世間話だと思えばいいでしょう。 ただし、いくら世間話とはいえ、注意して欲しいことが4つあります。 1つめは、『なにも答えないこと』です。 「とくにありません」は最悪です。 なにかしら答えましょう! 2つめは、『印象の悪い趣味は避けること』です。 先ほど、なにかしら答えましょう!と言いましたが何でもいいわけではありません。 ギャンブルや酒、タバコ、アダルト関係。。。 これらはあまりいい印象を与えません。 なので、たとえ本当に好きでもあえて言うのは控えて下さい。 3つめは、『結論を先に言って、後で理由を述べる』です。 「趣味は映画鑑賞です。 理由は映画を見るとストレス解消になるからです」 「マラソンです。 走る事が大好きだからです」 話し方の項目でも書きましたが結論を先に言った方が相手に伝わりやすいのです。 4つめは、『うだうだと長く話さないこと』です。 結論と理由を回答したらそれで終わりです。 面接官にさらに深く質問された場合だけ話しましょう。 コンビニバイトの面接を楽にする方法 コンビニバイトの面接を楽にする方法があります。 それはコンビニバイトの応募をWEBでやる方法です。 よく電話で応募する方が楽だと考えがちですが実は、WEBで応募した方が面接が数倍楽になります。 なぜなら、WEBで応募した後の店からの折り返し連絡に、志望動機と本人希望欄を書いて送ってしまえば面接で質問される事はほとんど無いからです。 こうすると、面接での質問は確認作業に代わります。 質問に備えてあれこれ準備する必要はありません。 また、面接官(店長)は、WEBで送らせてきた内容を検討して面接をするかどうかを決められます。 面接に行って落とされるのと、面接に行く前に落とされるのとではどちらがいいですか?(コンビニバイトの面接で落とされる事はほとんどありませんが) ただ、落とされる理由の90%は『シフトが合わないこと』です。 つまりあなたが働きたいと思っている時間帯や曜日はすでに埋まっている場合です。 希望のシフトに入れるのかどうかを、面接に行ってから知るのと行く前に知るのではどちらがいいですか? なので、WEB応募してから面接にいくことを強くおすすめします。 おすすめのWEB応募サイトはこちら。

次の