誠実 類語。 「誠実」に関連した英語シソーラスの一覧

「誠実」の類語は?その意味や使い方をご紹介

パートナー以外の異性とは一線を置いて、少し距離を感じられるぐらいの態度の方が、パートナーだけに誠実な、ステキな人とみなされて、周りからの信頼や敬意を勝ち得ることができるに違いありません。 人に嘘を平気で付くことができるということは、人の心の痛みに鈍感であるということになります。 まじめ• いつも約束した時間に遅れて、遅刻をしてくる人は、他の人の目に誠実な人とは映りません。 小さな積み重ねを続けていって、「誠実で優しい人」とみなしてもらえるように努力していきたいものです。 誠実な人は相手を敬う気持ちや、謙虚さを持ち合わせている人ですから、自分を過剰に評価して、うぬぼれの気持ちを持つことはありません。

>

「誠実」の意味とは「誠実」と「真面目」の違い・類語・読み方・英語【使い方や例文】

「真面目すぎて面白みがない」「つまらない」などネガティブな意味合いではなく、「真面目で嘘がなく信頼することができる」と言ったポジティブな意味合いとして使います。 1、嘘をつかない まずできることは「嘘をつかない」正直な人になるように努力することです。 誠実な人は何に対してもいつでも真剣で、真面目に取り組みます。 「誠実な人柄」は自然と元から身に着いている人もいますが、努力して身に着けた人もいます。 また 「真心」には 「偽りや飾りがない心」という意味があります。

>

「誠実(せいじつ)」の意味と使い方は?類語や対義語・例文も教えて?

なお「至誠」や「篤実」は「誠実」に近い意味合いですが、どちらも文章語だといえます。 至誠心• 結婚する前でも、した後でもずっと自分のパートナーを大切に扱い、向き合う覚悟と決意を持つことがとても大切です。 人や物事に対する姿勢から真心が感じられる 誠実な人は、他の人や物に対して真心をもって接し、私利私欲がありません。 きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。 でもそれを決して表に出すことなく、誰に対しても同じように優しく、心からにこやかに対応できる人は、誠実さを持ち合わせた人、と言えるに違いありません。 なしで• 真すぐ• もし、自分の意見に固執したり、他の人の意見や気持ちを受け入れない頑固な姿勢を持つ傾向があるなら、自分がこうされたなら嬉しいだろうと思うことを他の人にもしようとする、謙虚で幅広い視野を身に着けることは大切かもしれません。

>

「誠実(せいじつ)」の意味と使い方は?類語や対義語・例文も教えて?

丁寧に扱っていればその人は本当に誠実なのでしょう。 人間関係を円滑にする嘘もなるべく言わない 「噓も方便」ということわざがあります。 誠実な人の見分け方 冗談を言っても下品ではないか 誠実な人かどうかを、見分ける方法として、たわいのない冗談の中にも垣間見えることがあります。 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 「誠意」の類語や類義表現• でも誠実であるということは、人から称賛されたり、評価されることを目的として何かに取り組むわけではないので、たとえ自分が勉強や仕事に長けていたとしても、それを自慢したりひけらかす行動に出たりはしないものです。 そうすることは自分にとってもプラスになりますし、あらゆる対人関係にきっと役立っていけるはずです。 一見当たり前ですが、この当たり前のことをやっていれば、誠実な人だと見られます。

>

「誠実」の類語は?その意味や使い方をご紹介

それをふまえて、類語とその使い方を挙げてみます。 嘘つきは誠実な人とは言えません。 他人に不利益がある様な嘘をつかないたったこれだけです。 ですから誠実であるというのは、言葉や行動において、ごまかしや偽善や不正がなく、正直である人のことを指して用いられることが分かります。 誠実の意味、知っていますか? 誠実という言葉を辞書で調べてみると、「私利私欲がなく、真心をもって人や物事に対すること、またその様」となっています。 その場の雰囲気を悪くしたくないという気持ちから、「いいよいいよ」とつい口癖のように言ってしまう人もいます。

>

「真摯に」の意味と使い方・類語・例文・「誠実に」との違い

誠実という言葉の意味から引き出せる、おもな特徴だけを今回は取り上げてみたいと思います。 逆に、どんなに小さなこと、些細なことと思えることに対しても正直な言動を取れる人に対しては信頼の気持ちが生まれます。 篤実さ• [] 篤実さ 篤厚 篤実 実直 至誠心 丹心 情実 信 真率 誠実さ 実直さ 忠誠 真心 真率さ 誠意 誠情 信実 至情 丹誠 正直 赤心 誠実 真情 誠心 真 衷情 赤誠 実意 至誠 真摯さ 真面目 実 まじめ 丹赤 実体 実法 真正直 率直さ 本気 至心 誠 誠実 意味・定義 類義語 誠実である性質 [] 信義 信実 誠実 誠実の例文・使い方• 相手の事を考えた優しさを持つ事が大事 これまで「誠実であるとは」というテーマで考えてきましたが、いかがでしたか? 誠実であることは、人間関係をスムーズでより良いものにするために不可欠であるということが分かっていただけたのではないでしょうか。 それに対して、仕事がよくできる人や、立場が上の人のやることにはきちんと耳を傾けたり、媚びるような二面性を持つことはないでしょうか。 正しい• また、「実」と言う言葉言葉も、「誠」と同じ「嘘や偽りがないこと」の意味を持っています。 「真摯に」という言葉を例文とともに仕事で使う「真摯に」を紹介していきます。

>

「誠実」の意味とは?使い方の例文と類語・対義語を詳しく解説

愛情または忠誠でしっかりとした の意• しっかりと自分の考えと相手の考えをミックスさせ双方納得できる様な解決策を見出す事が出来る人が誠実な人なのです。 「誠実」には数多くの類語がありますが、 全ての基盤となるものが「真心」ではないでしょうか。 飾らず、偽らず、ありのままの純粋な想いに溢れた心は、いわゆる「真理」に近い愛のようなものかもしれません。 依存の価値がある の意• スポンサーリンク そうした 「誠実」と似た言い方に 「真摯」や 「忠実」があります。 7、浮気しない 自分がお付き合いしたい人、結婚したい人に求める条件の中に「誠実であること」を含める女性がとても多いです。 他人に対してもまた自分に対しても嘘をつかない正直な人は誠実な人と言えるでしょう。

>