オガワ テント。 小川テントのおすすめ8選!トレスやグロッケ・アポロンも紹介

【ogawa】小川キャンパルのおすすめテント・タープ・ファニチャー39選!

63800円 税込• 自称力持ちな女性のレビューです。 1961年4月 - 本社を工場併設のまま江東区深川冬木町に新築移転• ロッジドームでスマートキャンプを• 和興企画 - 小川テントの経営破綻時点では関連会社ではなくなっており、単独企業として2017年現在も営業中。 生地の防水性や耐久性、ポールの強度などのユーザー評価が高く、信頼できるブランドといえるでしょう。 5人用• ステイシーネスト• 変形しにくいシンプルなフレームなど、安心の快適空間を求める方におすすめ。 1987年9月 - 名古屋営業所を北区大杉町に移転• インナーを外せば大型メッシュシェルターとして利用できる点が魅力です。 ロッジドーム• グロッケ8• 素人でなければ一人でも設営出来ます。

>

小川テントの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

2000年4月 - 江刺市愛宕に有限会社オガワテクノを分社設立。 1956年5月 - 出汐町に広島営業所及び工場開設• こちらのテントは、自然の風合いも楽しめる通気性・吸湿性に優れた新しいモノポールテントです。 96000円 税込• 沿革 [ ]• ステイシーは大きな前室と適度な寝室サイズがバランスの良いモデルですが、こちらのネクストはさらにコンパクトになっています。 いくら設営が楽なワンポールと言っても生地自体が重く大きいので、そんなに楽ではありません。 小川テントから発売しているクラシカルなデザインが人気のテントです。

>

小川テントのおすすめ8選!トレスやグロッケ・アポロンも紹介

1948年4月 - 中央区銀座に銀座分室開設• サイズ• 小川キャンパル自体は2016年7月28日に法人格消滅。 商品リンク• 元々が、テントの専門メーカーであったということもあり、テントを作る技術に関しては自信を持ってオススメできます!生地の防水性能はもちろん、ポールの強度や生地の縫い目まで日本の高い技術力で作られた製品は他のブランドの商品と比べても群を抜いて高品質なものに仕上がっています。 48306円 税込• 標準装備のルーフフライを装着すれば、遮光性や耐候性が高まり結露なども軽減することができます。 1944年7月 - 入間郡水富村に水富工場設置• 9月初めに初設営しましたが、秋口から使うならメッシュないと虫がやっぱりキツイです。 また、トンネル型テントの内部構成は左右対称で、サイトによってはインナーテントを左に右にと変えることができます。

>

小川テント

5人用• 名古屋営業所を西区小田井に移転• 豊富な種類から選べる 小川テントは種類が豊富なので、自分のスタイルにぴったりとあったテントを選ぶことができます。 1951年12月 - 小川テント株式会社に変更• 2011年10月31日ににを申請し、同日付で破産手続開始決定を受けた。 テントひとつでシンプル&コンパクトなキャンプを楽しむことができる人気のテントです。 アーチポール• 1995年6月 - 江刺市玉里に有限会社スタークラウン分社設立• でもコットン混にしかない温かさ、味わいがあります。 シームルーム加工で防水性を、テフロン加工で撥水性、耐摩耗性、UVカット加工も施した多機能テントです。 1983年4月 - 西区24軒に札幌出張所開設• ドーム• バイク乗りやソロキャンパー、デュオキャンパーから信頼を得るロングセラーモデルです。

>

小川テント

いつも車に載せておきたい、カーサイドシリーズの新型テントです。 解放感があり、ノスタルジーな雰囲気と現代技術が融合したデザインは、ポールレイアウトで様々な空間を演出しています。 タイプ• 1955年9月 - 千代田区九段に九段営業所開設• 負債総額は約38億3800万円(平成23年8月期決算ベース)。 実際に愛用しているユーザーの口コミも、ぜひ参考にしてみてくださいね。 小川キャンパル自体は同日付で東京地裁から破産手続開始決定。 高品質な分、長い間使うことができるので、本当にキャンプが好きな人や自分のキャンプ道具に愛着を持って長くメンテナンスができる方にはオススメのブランドです。 シェルターとスマートにドッキング可能で、大きな前面パネルの張りだしと側面フラップの巻きで開放的な前室空間を作ります。

>

小川テントのおすすめ8選!トレスやグロッケ・アポロンも紹介

その分、値段は高くなってしまいますが、テントの品質を考えると妥当な値段と言えるでしょう。 少しの扱いづらさも楽しめる人にはすごくオススメです。 2人用• 快適に過ごせる居住性の良さ テント内外の気温差による結露や、コンパクトタイプなら居住空間の狭さなど、テント泊はある程度の我慢が必要だと思っていませんか。 出典: キャンプサイトを盛り上げる小物も充実! テントやシェルターと一緒に小物も充実させると、さらにキャンプは盛り上がるもの。 トリアングロ• 近くに実物を見れるお店がなかったので賭けではありましたが、思い切って購入しました。

>

小川テントのおすすめ8選!トレスやグロッケ・アポロンも紹介

ソロキャンパーがこぞって使うステイシーが、Newカラーとなって再登場しました!コンパクトでありながら、前室やベンチレーションなど必要な機能が備わっています。 11か所にメッシュを使用しているため、通気性が良く、快適に過ごすことができます。 リビングスペースはコンパクトながら広々とした構造で、前面フラップを貼り出せばゆったり使えます。 【デザイン】あきのこないデザインで、長く使えそうです。 クラシカルなデザインが人気• ベンチレーターを各所に装備し、吊り下げ式インナーを採用しています。 想像よりTC部分が明るいホワイトでブラウンとのコンビが何とも可愛い。 高くて広い開放的な空間を八角錐形状で、ファミリーやグループで楽しめ、開放感のある外遊びを演出します。

>