得手 に 帆 を 揚げる。 【得手に帆を揚げる】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【得手に帆を揚げる】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

別荘を買うお金があれば気が向いたときに世界各国のホテルに泊まることができます。 私の得意とするジャンルは需要が少ないので、たまにチャンスが来ると 得手に帆を揚げてしまいます。 長い間勉強してきた思いを込めて。 このドーパミンによる幸せ感には習慣性があり、またこの喜びを味わいたいとお店に再来店する確率が上がります。 順風というのは船と風向きが同じ状態のことで、追い風とも言えます。 上司はその後「ダメもとでチャレンジするのも結構だが、自分の得意分野を見極めて、その分野で最大限力を発揮できたら素晴らしい事だ」と言葉を続けた。 《ポポポポーン》 今年の流行語大賞になりそうな言葉になってきています。

>

『得手(えて)に帆を揚げる』 ― お客様に愛される店の原点とは―

帆を広げ、風を受けることで、船を加速させることができます。 お客様が大好きとなれば、接客する喜びを感じ、自然な幸せの笑顔が出るようになります。 ここでは得手というのは「追い風」のことと考えられます。 しかし、以前の徒弟制度には、住み込みで寝食を共にしたり、家族同然に愛情をそそぎ込むものもあっての厳しさであり、感謝の心も大切な前提として存在していたものと推測できます。 「あなたに心を込めて印鑑をつくりました。 さて、㈲バグジーの久保社長のお話に戻ります。

>

【得手に帆を揚げる】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

最年少でプロジェクトリーダーに任命された彼は、 得手に帆を揚げて様々な意見を言った。 「帆」は船の帆のことで蒸気で船を動かす前は船のエンジンとも言うべき存在でした。 「スタッフが仕事に命を懸けられる様に、経営者が家族のように愛情を注ぎ込んで、良い人間関係を築くことが大切」と講演の中で語るのは、北九州市の㈲バグジー・久保華図八社長です。 《水を得た魚》 人は活躍の場を与えられると「水を得た魚」の様に嬉々として能力を発揮していくものです。 また、交通機関に対する辛口のコメントもありました。

>

得手に帆を揚げるの意味・使い方|ことわざ|趣味時間

きっと入社以来、 得手に帆を揚げるようにして活躍してきたのだろう。 今回は、北九州市・㈲バグジーの久保華図八社長による2月17日に開催されたグランキューブ大阪での講演、モチベーション・アップ㈱の代表取締役副社長・丸田富美子氏の「幹部育成の着眼点」より引用しました。 久保社長は「愛のあふれる職場をつくらなければ、お客様に愛が届く筈がない」といいます。 得意なことを、さらに得意なように調子よく進める、というイメージの言葉です。 また、「得手に帆」だけでも、「得手に帆を揚げる」と同じ意味を表します。 流れに乗った小舟に、さらにサオで勢いをつける意味から使われるようになったそうです。 英語では、「Set your sail according to the wind」または、「Hoist your sail when the wind is fair」(順風の時に帆を揚げよ)と表現される様です。

>

得手に帆を揚げるの意味・使い方|ことわざ|趣味時間

英語表現では、 Hoist your sail when the wind is fair. 「得手に帆を揚げる」の由来 「得手に帆を揚げる」は、追い風のタイミングに合わせて帆を広げ、船が加速していく様子に由来しています。 有力な先輩技術者が多い中で、持ち客数も技術の習熟度も二番手グループの彼が絶対に一番になるという話に、皆は疑問視しましたが、彼は「自信がある」ときっぱり言ったそうです。 『江戸いろはかるた』の一つ。 その為には、良い点を見つけ出して伸ばす「得手に帆を揚げる」ことで活気付けて、挨拶や笑顔を新スタッフの得手にしていくことで、「ポポポポーン」と良い方向に進めていくことが重要と考えますが、いかがでしょうか。 [類義のことわざ] 順風満帆(じゅんぷうまんぱん)、 得手に棒(えてにぼう)、 得手に帆を引く(えてにほをひく)、 真帆に追風(まほにおいかぜ)、 渡りに船(わたりにふね) [英語のことわざ] Hoist your sails when the wind is fair. 子供達の中には、この場面で泣き出す子が居ます。 魔法の言葉として、「ありがとう(ウサギ)」、「こんにちわ(ワン)」、「こんばんわ(ワニ)」などの挨拶推奨がACのTVスポットで繰り返し流されています。

>

ことわざ・得手に帆を揚げる

順風とは追い風のことで、帆いっぱいに順風を受けて舟が快く進むがごとく、ものごとが思い通り順調に進んでいることのたとえで使われるのがこの諺です。 今や、お菓子メーカーの最年少取締役だそうだ。 「得手」は得意なところ、という意味。 とても判りやすい文章で書かれていて、印象に残る話しも数多くありました。 スタッフが嬉々として幸せと喜びに満ちた笑顔で働いていると、お客様にも喜びが伝わります。

>