安 足 健康 福祉 センター。 野洲市健康福祉センター/野洲市ホームページ

栃木県/申請・届出等

介護サービス等の指定申請・各種届出等受付窓口の変更について(4月1日から高齢対策課になります)• 集会室 3階• 使用済みのマスクはお持ち帰りください。 ファミリー・サポート・センター• (備考3)収容人員の欄のカッコ内の数字は、最大収容人数を表しています。 大きな声で会話をしない。 社会福祉法人芦屋メンタルサポートセンター• 感染症情報• 難病相談に関すること,指定難病医療費助成制度等• 利用定員数の上限まで利用できる場合:上記以外の目的の講演会や会議等で、マスク着用・大声を出さない等、感染防止対策の徹底を条件とする。 さて、緊急事態宣言に伴う健診事業休止により宣言期間中にご予約をいただいた受診者様におかれましては、大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。 動物の飼養及び管理助言・指導• 社会福祉協議会• 調理師免許申請及び調理師試験に関すること• (各種申請・届出について説明します。 掲示・展示をしたいときはホワイトボードやパネルをご利用ください。

>

芦屋市/福祉センター会議室等、施設利用のご案内

ごみは各自でお持ち帰りください。 健康推進課事務室• 福祉センターに提出する必要はありません。 調理・実習室・・・〈調理室〉:15人〈食事室〉:16人 福祉センター施設使用料金表 室名 広さ(平方メートル) 収容人員(人) 朝(午前9時~正午) 昼(午後1時~午後5時) 夜(午後6時~午後9時30分) 会議室1 83 36(72) 3,360円 4,480円 3,970円 会議室2 57 24 2,340円 3,050円 2,640円 多目的ホール 224 156(300) 7,120円 9,570円 8,350円 調理・実習室 154 調理室31 食事室32 8,860円 11,810円 10,280円 運動室 296 - 4,680円 6,210円 5,390円 (備考1)次の1~3に該当するときは、各使用に応じて、この表の施設使用料金に10割を乗じて得た額を当該施設使用料金に加算します。 ガイドラインの改定について 令和2年12月1日から市立公共施設利用ガイドラインを改定します。 ・ ・• 「芦屋市新型コロナウイルス感染症対策公共施設利用ガイドラインの規定に基づき、利用する部屋等をキャンセルする場合の施設使用料は、全額返還します。 療育医療,小児慢性特定疾病の申請及び相談• 総工費約20億1千万円。 野洲市子育て支援センター事務室• 感染予防のルールが満たせないため、施設管理者が利用をお断りした場合の施設使用料は、全額返還します。

>

芦屋市/保健福祉センター

マスク着用など咳エチケットをしてください。 4階(地域活動支援センター)• 社会的距離の確保(最低1メートル)をお願いします。 鼻水・唾液などが付いたごみは、ビニール袋に密閉して廃棄してください。 4、福祉センター利用時に行っていただきたいこと。 (備考2)2区分以上の区分を引き続いて使用するときは、この区分の間の使用料は徴収しません。 月曜日~土曜日:午前9時~午後9時30分• 眠れない、イライラする、不安が消えないなど、心の不調を感じる方に ・・• 食品営業に関する許可,監視指導,食中毒調査• 医師,薬剤師,看護師,栄養士等の免許交付• 施設使用料等一覧表 新型コロナウイルス感染拡大予防のため、使用目的によって利用定員数が変わります。

>

芦屋市/保健福祉センター

7、公共施設等の利用制限解除に伴う施設使用料について• 3、来館時に必ず行っていただきたいこと。 次の注意事項を守ってください。 センターからのお知らせに、を掲載しています。 母子生活支援施設への入所等の相談,指導• 要保護女子の自立更生の相談,指導• (備考4)次の1~2に該当するときは、各使用に応じて、この表の附属設備等使用料金に10割を乗じて得た額を当該附属設備等使用料金に加算します。 路上駐車は絶対にしないでください。 旅館営業許可申請• 理容所,美容所,クリーニング所の営業許可申請等• 確認シートにチェック・記入をして利用前に受付へご提出ください。

>

芦屋市/保健福祉センター

ご来館いただいたら• 福祉センターに来館のうえ、使用申請が確定したときに発行する「使用許可書」を提出し、使用料をお支払いください。 壁に押しピン、テープを貼ることはできません。 水浴訓練室• このたび、令和元年10月からの消費税率引き上げに伴い、当施設の使用料について消費税率2%相当分を上乗せする改定を行なうこととなりました。 特定動物の飼養・保管の立入検査• ご理解いただきますようお願いいたします。 ご来館にあたってのお願い ご来館を見合わせていただきたい方• 原則、1時間に2回、ドアを開けて換気してください。 注目情報• また、介護保険制度に対応したリハビリ中心の通所介護事業も行っています。

>

栃木県/安足健康福祉センターのホームページ

利用者の方へのお願い 1、施設利用時の制限について (1)使用目的によって利用定員数が変わります。 調理・実習室・・・〈調理室〉:15人〈食事室〉:16人 (2)以下の目的で貸室を利用される場合は、感染リスクが高いため、より一層の感染防止対策が必要です。 使用料金についての詳しいお問い合わせは、芦屋市福祉センター受付窓口まで(電話番号:0797-31-0675) 7. 障がい者就業・生活支援センター• 記 1.来所時のマスク着用と検温の実施 (当センターではマスクのご用意ができませんのでご了承ください) 2.過去14日間における健康状態に関する問診の徹底 3.呼吸機能検査、睡眠時無呼吸症候群簡易検査の中止 4.人間ドックコースの当日結果説明および施設内での食事の提供の中止 (お食事については、ギフト券をお渡しいたします) 5.室内・器機の都度消毒及び時差受付による検査人数の調整 以上 JA神奈川県厚生農業協同組合連合会 保健福祉センター センター長 野田 吉和 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 10 健診事業の一時休止について 新型コロナウイルス感染症に係る政府からの緊急事態宣言の発令および厚生労働省からの通知を受け、当センターでは 4月13日(月)から緊急事態宣言の期間において 全ての健診事業を休止することとなりました。 休日応急診療・・・日曜日・祝日・年末年始:午前9時~11時30分• 相談の日時などをお知らせします。 食品営業に関する監査指導,食中毒調査,食品収去 検査課 電話: 0470-22-4511 ファックス: 0470-23-6694• 食品表示は、消費者が食品を選択する上で重要な情報源です。 食中毒及び感染症発生時の原因究明検査• 緊急非常時以外は北側の窓は開けないでください。

>