茨城 県 休業 協力 金。 茨城県/休業要請に飲食店追加、休業協力金は最大30万円

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業支援策/茨城県

日立市• 【新着情報】 ・ ・ ・ ・ ・ ・(申請サポート石岡会場が開設されます) 支援策パンフレット等 ・ (経済産業省) ・ (経済産業省) 以下で紹介しているのは一部の支援策となります。 茨城県は4月21日、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言に伴う休業要請を行う施に、飲食店・料理店・喫茶店・和菓子・洋菓子店等を追加した。 事業所を賃借している場合は10万円を加算、複数事業所を賃借している場合はさらに10万円を加算します。 国の「家賃支援給付金」を申請し、給付を受けた後でないと申請はできません。 【給付対象者】 中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者、その他各種法人等で、新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長等により、売上高(5月~12月)が前年同月比で50%以上減少または、連続する3ヵ月の合計で前年同期比で30%以上減少している者。

>

いばらきアマビエちゃん事業者登録協力金について/茨城県

いずれも申請期限は令和3年1月29日 金 笠間市• 申請受付期間 令和2年5月1日(金曜日)~令和2年6月30日(火曜日) 当日消印有効). 茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給を受けている場合 1.茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給決定通知書の写し (紛失の場合は,当該協力金の振り込みが記載された通帳の写し) 2.店舗毎の事業活動の内容がわかる書面の写し(食品営業許可,風俗営業許可,HPの写し,チラシなど)• 虚偽や不正な手段により協力金を受給した場合には,協力金の返還を行うこと。 【休業要請や協力金に関するお問い合わせ先】 電話:029-301-5375 (9時~17時 土・日・祝日含む) <協力金概要> 1事業者 最大30万円 (1事業者あたり10万円。 9%引き下げ。 無利子・無担保。 8億円を100%保証。 【対象者】 国の緊急事態宣言による外出自粛要請を受け、利用者が減少している飲食店(チェーン店除く)621店。 東京都「感染拡大防止協力金」 支給額 50万円(2店舗以上有する事業者は100万円) 申請受付期間 令和2年4月22日~6月15日(予定) 協力金の支給 5月上旬~ 神奈川県 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金 神奈川県は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための休業の要請に応じた事業者に対し、最大で30万円の支援を行います。

>

時短営業 協力金の受け付け開始|NHK 茨城県のニュース

また、4月18日以前に開業しており、営業の実態があり、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団員等に該当しないこととなっている。 2.審査の結果,協力金を支給する旨の決定をしたときは,協力金をお支払いすることで通知に変えます。 潮来市• 融資後3年間金利を0. 常総市• 小規模事業者 (独)中小企業基盤整備機構共済相談室 050-5541-7171 DBJ・商工中金による危機対応融資 業況悪化した事業者向け融資。 問い合わせは、県の専用窓口、029・301・5393です。 70% 【保証期間】 運転資金 10年以内 設備資金 20年以内 運転設備併用 10年以内 (茨城県信用保証協会) セーフティーネット保証制度(5号:業務の悪化している業種(全国的)) 新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、同感染症の影響を受ける業種に属する中小企業者の業況が悪化していることを踏まえ、中小企業者の資金繰り支援措置として、セーフティーネット保証5号の対象業種は全業種が指定されています。 ネットカフェ、漫画喫茶、場外車券場・場外船券場など 4月22日追加 大学・学習塾 大学、専門学校、高等専門学校、自動車教習所、学習塾など 4月22日追加 劇場など 劇場、観覧場、プラネタリウム、映画館、演芸場 運動・遊技施設• 外出自粛や通勤・通学自粛要請:4月17日から• 融資後3年間金利を0. また、すべての日で営業時間を短縮したことに加え、感染者の情報が通知される県のシステム「いばらきアマビエちゃん」に登録していることや、自粛を要請した日より前から営業していることなどが条件となっています。 茨城県• 上記の対象者に該当すること上記の不支給要件に該当しないこと知事が行う関係書類の提出指示,事情聴取及び立ち入り検査に応じること。

>

茨城県:休業要請及び協力金

9%引き下げ。 協力金支給の決定後,申請要件に該当しない事実や不正等が発覚した場合,協力金の支給決定を取り消し,協力金の返金及び加算金の納付を求めます。 遊技施設、遊興施設など、劇場など、運動・遊技施設など、約30,000事業所の休業要請:4月21日追加• 〇国税: 〇県税: その他の支援策 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業者向け融資について 茨城県では「新型コロナウイルス感染症対策融資」を5月1日に創設しました。 複数賃借している場合はさらに10万円を加算。 いばらきアマビエちゃん事業者登録協力金の申請期限は 令和2年12月31日(木)です。 【支給要件】 ・4月23日(木)から休業要請期間の終了日までのすべての期間において、「休業」または「営業時間の短縮」に協力すること。 【対象中小企業】 次のいずれにも該当する中小企業者が措置の対象となります。

>

● <茨城県>休業要請や協力金、融資・助成制度についての相談窓口について

中小企業・小規模事業者 商工組合中央金庫相談窓口 0120-542-711 個人向け緊急小口資金の貸付 生活維持のための貸付金制度。 出典:茨城県ホームページ 休業要請対象施設 遊技施設 パチンコ店 遊興施設など• 地域 茨城県 実施機関 茨城県 公募期間 --- 上限金額・助成額 30万円 補助率 協力金:1事業者あたり10万円。 茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止営業時間短縮要請協力金について 茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止営業時間短縮要請協力金 にご協力いただいた事業者の方に,協力金を支給します。 結城市• 新型コロナウイルス感染症に関する中小企業支援策 注目情報 中小企業新分野チャレンジ支援事業 新型コロナウイルス感染症の経済的影響が長期化する中にあっても,新たな事業分野への進出に意欲的に挑戦する中小企業等を支援します。 中小企業・小規模事業者・フリーランスを含む個人事業主 日本公庫 事業資金相談ダイヤル 0120-154-505 新型コロナ特例リスケジュール 中小企業再生支援協議会が金融機関との調整を含めてリスケ計画の策定を支援。 県は「すみやかに申請してもらえれば年内に支給できるように対応していきたい」としています。

>

【期間延長】休業協力店舗等緊急支援金【~12月28日(月)まで】

大洗町• 無利子・無担保。 これにより、売上高等が急減する中小企業・小規模事業者においては、一般保証及びセーフティーネット保証とはさらに別枠となる100%保証が利用可能となります。 食事提供施設 飲食店、料理店、喫茶店、和菓子・洋菓子店など 宅配・テイクアウトは除きます 休業要請および協力金に関する相談窓口 茨城県は休業要請や協力金に関する専用相談窓口を4月18日 土曜日 から開設しました。 (県外に本社がある事業者も対象) ・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団員等に該当しないこと。 令和2年4月16日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大されました。

>

茨城県(補助金・助成金・融資情報)

スポーツクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、マージャン店、ゲームセンター• 〈食事提供施設の場合のみ〉営業時間短縮期間前の営業時間がわかる書面の写し(HPやチラシなど) 6. 開設時間:毎日午前9時~午後5時 土曜日・日曜日・祝日を含みます また、県ホームページによくある質問と回答 FAQ が掲載されていますのでご利用ください。 地方公共団体• 9%引き下げ。 令和2年6月30日(火曜日)で受付を終了しました。 ガイドラインに基づく感染防止対策を実施すること。 審査の結果,協力金を支給しない旨の決定をしたときは,後日,不支給に関する通知を発送します。 ) 支援金額 一律100,000円 ( 市内において対象店舗等を2店舗以上経営する場合は,200,000円) 申請手続き 申請方法については,新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため, 郵送による申請をお願いいたします。

>

茨城県による緊急事態措置の休業要請に関する協力金 / 茨城県神栖市

令和2年12月31日 木 までに、茨城県の「いばらきアマビエちゃん事業者登録協力金」を申請し、協力金の支給を受けた方が対象です。 2020年4月16日以前 緊急事態措置期間開始前 に開業しており、営業の実態があること。 審査の結果,協力金を支給しない旨の決定をしたときは,後日,不支給に関する通知を発送します。 常陸太田市• 申請書を受理した後,内容を審査の上,適正と認められるときは協力金を支給します。 ・ (新しいウインドウで開きます)(5月29日現在版)(厚生労働省) 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金は、新型コロナウイルス感染症及びその蔓延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、 休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により支援金・給付金が支給されます。 個別相談のワンストップ窓口設置中! 茨城県では,感染拡大により深刻な影響を受けている中小企業・個人事業主の方の事業継続等を支援するため,国・県等の施策紹介から個別相談に対応するワンストップ窓口を設けています。

>