Apple ミュージック プレイ リスト。 Apple Musicの『プレイリスト』とは?

Apple Musicプレイリスト使いこなし。作成、曲追加・削除、オフライン再生など手順解説。

Apple Musicを開く• Apple Musicでプレイリストを作成する際には基本的に2つの方法があります。 ただしダウンロードした分だけ容量が圧迫されるため、使い方によってはオフにした方がよいでしょう。 ライブラリから好きな楽曲やアルバムを追加• この設定をすることで、 自分のライブラリに保存されていない曲をプレイリストに追加した時、自動でライブラリに追加されます。 Apple Musicの有効期限が切れているか分からない場合は、次の方法で確認できます。 また、自分のiPhoneには登録されていても「Apple Music」で提供されていない曲がプレイリストに含まれている場合、そのプレイリストを登録した人が同じ曲を持っていない限りグレーアウトされる仕様となっているようだ。 【関連】• 自分が知らない曲に出会える便利な機能ですが、一方で他の人に共有したくない場合もあるでしょう。 (まださらに曲を追加したい場合は先程同様に「ミュージックを追加」から上記と同じ操作をすればOKです) 最後に「完了」をタップ。

>

Apple Musicのプレイリストの使い方まとめ!自動プレイリストで快適に!

主な使われ方としては、例えば、• プレイリストに追加した曲をライブラリに自動保存してほしくない人は、設定をOFFにしておきましょう。 それぞれの使い方を実際の画像と一緒に見ていきましょう! プレイリストを作成して曲を追加する方法 まず初めにプレイリストを作っておき、そこに曲を追加していくタイプのプレイリストの作成方法です。 一部のApple Musicではまだこの機能が配信されていないようですが、いつかは全Apple Musicに実装されると思います。 設定変更の実作業は 「名前の変更を行うこと」となります。 プレイリストの編集中にネットワークエラーが起きた• 自分側のライブラリやプレイリストは変わらず利用できるため、 共有や検索への表示をやめたい場合に便利です。 一度、クラウドに楽曲を預け、そこから楽曲ファイルを同期・取得することで現在使っている端末からも聴くことができます。 「プレイリストを共有…」もしくは「共有」を選択• プレイリストに追加したい曲を連続してタップしていきます。

>

Apple Musicのプレイリスト作成、ダウンロードなど使い方を解説!

OFFにすることで、プレイリストに曲を追加しても自動でライブラリには保存されません。 iCloudミュージックライブラリをオンにしておく 最初にしておきたいのがiCloudミュージックライブラリをオンにしておくことです。 「プレイリスト」作成者の本名が表示される? プレイリストは基本的に作成者の名前も併せて表示されますが、本記事の「プレイリストの公開/非公開を確認する前に「プロフィール作成」」にて作成した名前を変更しないと、 Apple IDに登録した本名が表示されてしまいます。 下記リンクと合わせて、以降の項目をご覧ください。 そんな時の「追加できない主な理由」とその対処法をご紹介いたします。 その他ネットワークエラーの可能性 プレイリストを作成・楽曲を追加している時に、万が一インターネット回線のコネクションエラー、通信の遮断などが発生した場合、選択した楽曲を任意のプレイリストに登録することはできませんので、インターネット回線の状況を確認し、リトライするようにしましょう。

>

「Apple Music」で新規プレイリストを作成する方法【使い方】

この機能は、友人が聴いている音楽を集めたプレイリストです。 【関連】• するとこのように「共有プレイリスト」が有効化されていることが分かる。 「友達が聴いている音楽をチェックする」を選ぶ• ここから新規プレイリストを作成することができる。 「設定」を開く• Apple Musicは、「プレイリスト」を作成することでさらに便利になります。 2の方法は、先に追加したい曲を見つけてプレイリストを作成する流れ。 その場合、Apple IDに関連した名前が公開されている場合もありますので、以下の設定方法をご参照いただき、現状を確認しておくようにしましょう。 まず編集したいプレイリストを開き「編集」ボタンをタップします。

>

Apple Musicの『プレイリスト』とは?

今回は先日iTunesに取り込んだアルバム(君の名は。 Apple Musicのプレイリストを共有して楽しむ Apple Musicのプレイリストは、他の人に共有したり、反対におすすめの曲を共有してもらうことも可能です。 するとダウンロードした楽曲も、自動的に削除されてしまうのです。 meの中の人) planetofgori 自分が作成したプレイリストを共有したくない場合は先ほどのボタンをオフにすればいいだけ。 「For You」を選択• この場合、考えられる原因は次の2通りです。

>

Apple Musicのプレイリストの使い方まとめ!自動プレイリストで快適に!

次の画面で公開したいプレイリストを選択し「次へ」をタップ ここまで来たら、続いて「自分がフォローされる範囲」を決めるのですが、慎重に決める必要があります。 【関連】• これによりプリフィールが書き換えられて、本名(Apple IDに登録している名前)が表示されることがなくなります。 またPCに登録したiTunesから曲を読み込んでいる場合、ミュージックライブラリのアップロードに時間がかかっていることがあります。 これでプレイリストのみを削除することが可能です。 いわゆる 「自らがDJとなり、「気分がアガる曲」などを提案できる」という点が、従来的な「プレイリスト」から少し変化を遂げている点となります。

>

Apple Musicのプレイリスト作成、ダウンロードなど使い方を解説!

曲を選び終えたら、最後に「完了」ボタンをタップします。 この手順で同じように既にライブラリに入っている楽曲、 For You、「見つける」という機能からもプレイリストへの楽曲追加を行うことが出来ます。 「プレイリスト名」「プレイリストの写真」「プレイリストの説明」を入力• デバイスの「スクリーンタイム」によって不適切な表現が検出され制限されている まずは一度、同じ曲をプレイリストへ追加してみましょう。 Apple Musicだけで楽しむことができるオリジナルコンテンツが魅力で、好きな曲をどれでもダウンロードすることが可能です。 続いて「ミュージックを追加」よりプレイリストに追加したい曲を選んでいきます。

>